NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告

長らく放置プレイすみません。

突然ですが、報告です。



先日、M子さんと私は婚姻届を提出し、
兄の奥さんは、正式に私の奥さんになりました(照)

(↑ここだけ読んだらとんでもない話だな・・・)


まだアパートが残っているので荷物は少ししか運んでいませんが、
住所は一応マンションに戻しました。

しっかし・・・長年住んでいたマンションですが、戻ってくると不思議な感覚がします。
それになんか、眠れませんorz

今、「片づけをする」と言って出てきて、アパートにいます。
少し昼寝をしようと思います(;´∀`)
スポンサーサイト

喧嘩?

日曜が一日当直で全く寝られなかったので、昨日はさすがにバイト休みました。
心配ですが、月曜だからまぁ大丈夫だろうって事で。

ブログ書こうかと思ったのですが、そんな事している場合じゃないと思い直し、
M子さんと仲直り(というか、弁解?)する為にマンションへ行ってきました。

M子さんとの喧嘩の原因は、子供の事です。
子供と言うのは、その・・・私とM子さんの子供です。

子供を欲しくない言い訳として、「子供は嫌い」と言ってしまったのが発端なのですが、
これではまるで、Q太達の事まで負担に感じている様ですよね・・・orz
勿論心にもない事なのですが。

昨日はまず謝って、本当の理由・・・M子さんの体が心配な事を話しましたが、
なんか余計にこじれてしまいまいました。

しかしS治の時は母子共に危険な状態(胎盤早期剥離)で、M子さんはともかくとして、
S治が無事に生まれ後遺症も特になかったのは、殆ど奇跡だと言われたくらいなのです。
彼女に2度と妊娠・出産のリスクを負わせたくありません。

私が欲しいのは自分の子供ではなく、M子さんと3人の子供達だけだと言う事、
どうしたら解ってもらえるのでしょうか?

妹さんを僕にください

無事?挨拶を済ませ、帰って来ました。
明日の当直に備えて早く寝たいので、今日は肝心な部分だけ少しだけ・・・


土曜日はまずC兄宅へ行き、子供達を再会させ、夜M子さんの長兄を訪ねました。
スーツなんか着ちゃってどうしたんだ?と言う反応だったので、挨拶もそこそこ、
「実は大事なお話が・・・」と別室に移動しました。
(C兄や子供達も皆一緒に来たのですが、C兄だけ別室にもついて来ました。)

ついにこの時が!頑張れ俺!!
心臓がバクバクしていましたが、私は意を決して口を開きました。

「お、お兄さん!妹さんと…」

この「と」がいけませんでした。
この時点ですでにちょっと間違っているわけですが、
緊張した私は「と」の続きが思い付かず、焦り、考えました。

落ち着け自分!結婚したいんだろう!?
そうだ!結婚だ!!結婚したい結婚したい結婚したい・・・

(↑この間多分、零コンマ数秒です)

そして、言いました。





妹さんと・・・

してもいいですか!?(゚Д゚*)




Σ(´д`*)
何をだよ!?意味不明だよ!!orz
(後からC兄に「エロい事考えてたんだろう」と言われましたが、決してそんなこと・・・)

C兄は爆笑。
しかしまぁ、肝心の上の兄さんは、

「何かよく分らんが、勝手にして(笑)M子はとっくに棗田に嫁いだ人間だしな。」

と快く?許してくれ、一応めでたしめでたしでした。


もう少し詳しい事は後日書くかもしれませんが、
まぁこんな感じでした、と言う事で・・・(;´∀`)

緊張します(´д`*)

いよいよ明日出発です(結婚の挨拶)。
・・・と言うか、もうメチャメチャ今日なんですが。
それなのに普通に今までバイトしてきてしまいましたorz

挨拶には、明日の夜早速行く予定です。一応、行く事だけは伝えてあるのですが、
このクソ忙しい時期(サービス業なので)に何の用事かコノヤロー、と思われてそうです。

そう言えば、結婚の挨拶って、普通事前にほのめかしておくものなのでしょうか?
娘が見ず知らずの男を連れてくると言った時点で察するものなのかな?
私の場合、一応親戚みたいなものなので不意打ちになったりして・・・

珍しくスーツなんか着ちゃってたら見た時点で気付くでしょうか?
アァ、緊張します。緊張して眠れません・・・orz


まぁ、ゴチャゴチャ考えても仕方ないので、




当って砕けて来ます!!(`・ω・´)ゞ




「い、妹さんをボキュにください・・・」 アッΣ(´д`*)

バースデーデート・後編

(続きです)


夕方、例の(思い出の)レストランへ行き、食事をしました。
当時は緊張のあまり味など分からなかったのですが、今回は予習の甲斐あって?美味しく頂けました。

髭のシェフは今も変わらず、私達が近々結婚する事を伝えると、

「実は、いつかこうなる様な予感がしていました。おめでとうございます」

と言われました。

兄があんなに早く亡くなるとは思わなかったのでまさかとは思ったが・・・との事でした。
私といる時の彼女は、より自然体で柔らかい雰囲気なのだそうです。
当時はお互いまだ何でもなかったはずですが・・・シェフ、恐るべし!!


「子供達は泊めるからゆっくりしておいで」と、夕方の電話で言われていたので、
お言葉に甘えてゆっくり9時過ぎまでレストランで過ごし、
10時頃、M子さんをマンションに送り届けました。

そんな感じで楽しい一日を過ごし、私は大満足だったのですが・・・

翌日、Hさんからメールがあり、



なにやってるんだこのバカチン



と書いてありました!
さらに長男からも、「Kのバカ」と・・・Σ(´Д` )

私が何をしたというのか!?(婚約指輪が印鑑になった件か?)と逆切れ寸前でしたが、
確かに私、あの日はどうかしてました! 門限でもあるのかーーー!?(>'A`)>
子供達もいない家にひとり、10時に帰してどうするっ・・・

今更妙に紳士?な自分が、ホント嫌になりますorz

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。