NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老さんごめんなさい

昨日は上手い具合に生きた車海老が手に入ったので、彼らには御節の旨煮になって頂きました。
御節の海老には、「腰の曲がるほど長生きしますように」と言う祈願が込められているそうです。
生きた海老を使ったほうが綺麗な「つ」の字に曲がるし、色も綺麗に仕上がります。

もう10年以上前ですが、生きたままの海老の背綿を取ったり、鍋に放り込んだりするのを見て、
仰天して慌てふためいていた私に、「海老は痛みを感じないから大丈夫」と兄が教えてくれました。
それで、今年も「エビちゃんごめんね~♪」と鼻歌交じりに調理した私ですが、

ん?でもビチビチ動いてたよなぁ、痛覚がないって本当?

とちょっと心配になって調べてみたら・・・




兄貴の嘘吐きーーー!!(涙)




どうも、甲殻類も痛みを感じる様です・・・
(まぁ、当時は感じないと言う事になってたんだろうけど。)

海老さん達、ごめんなさい!!

次回からは、必ず先に息の根を止めさせて頂きますから。(でも急所どこだろう?)

・・・。

気を取り直して、今年最後の仕事に行ってきます。
それでは皆さん、良いお年を!!
スポンサーサイト

元旦にまた行きます

今年ももう残すところ後1日になりましたね。
皆さん御節はもう作りましたか?

私は、先日のクリスマスでは何も手伝えなかったので、
「御節料理は任せて!」と言って重箱を持ち帰ったのですが、
明日31日は当直で時間がないので、昨日の夜からちょこちょこ作り始めました。

と言っても、昨日はバイトもあったので、まだ数の子と田作りしかできていません・・・

紅白なますと伊達巻と雑煮は、子供達(未だに6人います!)が作ってくれるそうなので、
あと、海老の旨煮・黒豆・昆布巻・栗きんとんと、今年はこの柚子釜を作ってみたいと思っています。

と言う訳で、正月も義姉や甥姪達と一緒に過ごせそうです。

クリスマスに来た義姉の兄の子供達は、来年3日に義姉の兄が迎えに来るまで滞在するそうです(!)
子供達はみんな兄弟の様に仲が良いので、楽しそうで良いのですが、




お年玉が大変です!(゚□゚;)




こっちは切実です!

カルチャーショック

毎日新聞より引用

山口組:一般の子どもたちに「お年玉」 神戸の総本部
6代目山口組が28日に神戸市灘区の総本部で開いた恒例のもちつき行事で、訪れた一般の子どもたちに「お年玉」として現金を配っていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。(続きはリンク先で)


驚きました!
お年玉がどうこう言うより、総本部の餅つき大会に子連れで参加しちゃう事に・・・

私、その筋の方々と酒を囲む機会に恵まれてしまった事が何度かありますが、
今でも道端でばったり会えば、雑談くらいはしますが、
子供達を連れて遊びに行こうとは思わないんですけどね・・・

ああいうのって、子供の前では、あくまでも影の存在であるべきだと思うのですが!

1200人が訪れた・・・って、神戸では一般市民にとってもそれ程身近な存在と言う事でしょうか?
軽~くカルチャーショックを受けています・・・

Wait For Sleep(ドリームシアター)

私、歌うのは苦手です。音痴なんです(´Д⊂
でも、音楽は大好きです!

中学・高校の時にはまっていたバンドのひとつが「Dream Theater」です。
「Pull Me Under」にヤラれました!(前奏長いです。2分くらいあります。)

コレ、実は、かの有名なシェイクスピアの『ハムレット』をベースに作られたのだそう。
最後、曲が中途半端にバッサリ切れていますが、録音ミスではなく、そう言う曲なのです。
そう言えば何でだ?と思って調べてみると、

「突然の終わりはハムレットの死を表している」

と言う解釈がありました。
なるほど!なかなか奥が深いです!!

でも、Dream Theaterの曲で私が一番好きなのは、これです。

Wait For Sleep


Pull Me Underとは対照的な、ピアノベースの静かで幻想的な曲ですが、
詩の曲へのはめこみ方に、神業を感じます。

私は、英語を話すのは得意ではないですが、割と英語耳はあると思います。
英字新聞も何となく読めます。

多分、昔このバンドにはまったお陰かな。
自分も歌えるようになりたくて何度も繰り返し聴いたり、
歌詞の意味を調べたりしていたので(笑)

無駄にデカイと言われます(まさかのその3)

昨日の記事(無駄にデカイと言われます・その2)で、私と女の子を「レトリバーとチワワ」と例えましたが、
色々調べてみると(暇だな・・・)例えが悪かったかな?と思い、その3を書いています。

レトリバーとチワワの付き合いは有り得るのか?
犬の場合「お付き合い」と言えば交配くらいしかないのでしょうが、
まず、自然交配は、物理的な問題で不可能だそうです。(やっぱり!)

とすると考えられるのは人工授精ですが、母犬のほうが父犬より大きい犬種である必要があるそうです。
レトリバー父の仔はチワワ母には大きすぎて無理があるそうで・・・

一見正論ですが・・・本当かなぁ?

大きさって必ず遺伝するんですか?
チワワ母から「チワワサイズのレトリバー」が生まれる可能性はないのでしょうか?
教えて、詳しい人!!

まぁ~、どちらにせよ、チワワとレトリバーでは仔犬の時点で大きさがかなり違いますから、
大きい人も小さい人もほぼ同じサイズの赤ん坊を産む人間とは事情が違いそうですね。

つまり、150cmの女の子が「ちょっと小さいチワワ」だとすると、188cmの私は、



大きく育ち過ぎたチワワ!!



義姉なんかは「ちょっと大き目のチワワ」??
平均身長のアナタは「普通のチワワ」!!



え?
チワワの話はもういいですか?
そうですか・・・(´・ω・`)

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。