NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコサマ達と手巻き寿司

今日はまた、長女と次男が遊びに来ていました。

本当は、次に来た時は一緒にピザを作りたいと思っていたのですが、
昨日ラザニアを食べたばかりだと言うので、急遽、手巻き寿司にしました。

しかし、昼間っから手巻き寿司とは豪勢な!・・・って事はなく、
キュウリ・玉子・カニカマ・納豆・ツナ等のお子様ネタのみです!!
下手にパックの刺身など出すよりも、こっちの方が単純に喜びます。

・・・舌の肥えたオコサマ達には気を遣います(・д・)チッ

それはそうと、手巻き寿司も、ネタのチョイスや巻き方に性格が出ます。
次男はご飯もネタも少な目に乗せるので綺麗に巻けますが、
長女はちょっと乗せ過ぎるので、微妙な仕上がりになります・・・

家で勉強頑張っているはずの長男の為に、太巻きを持たせようと巻いていたら、
下の子達も食べたがり、私は結局、『巻き係』に・・・

その代わり、長女が私に手巻きをくれました。

長女、ありがとう!(´;ω;`)
君が巻いた手巻きを貰えるなんて、オジサンは嬉しいよ!!

例えそれが、




失敗作の疑い濃厚でもね




納豆がはみ出したツナ・カニカマ巻き・・・
まぁ私は、割と何でも美味しく頂けてしまう都合の良い舌の持ち主なので、
へ、平気ですけどね・・・orz (でも味は意外と普通でした。)


夕方、下の子達を送り届けたついでに、長男を激励しに行きました。

太巻きを渡すと、

「ありがとう!これ食べて頑張るよ!!」

と、大喜びしてくれました。
あぁ、もう。この子はストレートに可愛いです!!(やっぱり叔父馬鹿。)
頑張れQ太!君なら大丈夫だ!!
スポンサーサイト

オコサマとお子様ランチ(後編)

前編の続きです。

まもなく他の料理も運ばれてきましたが、次男はお子様ランチと見比べて少し後悔している様子でした。
そもそも大人用のセットは、彼には量が多過ぎます。

すると、長男が言いました。

「お子様ランチじゃやっぱり足りないかも。S治、交換しよっか?」

おぉ~!さすが長男!!
次男はニッコリしてうなずきます。可愛い・・・
素直じゃないけど、やはりお子様ランチが食べたかった様です(笑)

それにしても長男、お子様ランチが食べたいと言えない次男の為に、自分がお子様ランチ注文して・・・
なんて弟思いで良いお兄ちゃんなんだ!!私は微笑ましく思いました。
義姉も同じ思いだった様で、にこにこして長男を見ています。

しかし、その長男の視線の先にあるものは・・・



お子様ランチ!!Σ(・∀・|||)



彼の目は、お子様ランチに釘付け!!
長男・・・もしかして、本気で食べたかった・・・???

いや、その食べたかったお子様ランチを弟に譲った君は、やっぱり良いお兄ちゃんだけど(;´∀`)


ついでの話。

ある日、私が弁当を作る事になりました。
普段は義姉がみんなの分を作ってくれていたのですが、その日は体調が悪かったので。
メニューを考えていると、雑誌のデコ弁が目に入ったので、次男の分はそんな感じにしてみました。

しかし、出来上がったデコ弁を見た次男は・・・

「こんなの恥ずかしい!!」(次男が通っている園では流行ってないらしい。)

私、余計な事しましたか・・・orz
ちょっと落ち込みつつ他の弁当を詰めていたのですが、私の分と入れ替えれば良い事に気付きました。
しかし、デコ弁を回収するべく次男を呼ぼうとした私は、目撃してしまいました。

デコ弁を眺めながら、ニヤニヤしている次男の姿を!!

素直になれない次男。でも、やっぱりまだまだオコサマの様です。
あー、もう可愛い過ぎ!!(叔父馬鹿?)

オコサマとお子様ランチ(前編)

昨日外食ネタを書きましたが、まだ引っ張ります。

棗田家一のクールボーイ?次男S治。同じ男兄弟でも、長男とは全然違います。
赤ん坊の頃から大人しく、聞き分けのいい子で、子供扱いされるのを嫌います。

外食に関して言えば、子供達がそれぞれ3歳位の時はこんな感じでした。

長男の場合 ・・・ 絶対無理無理!不可能!!
長女の場合 ・・・ ちょっと大変。(多分この子くらいが普通。)
次男の場合 ・・・ フルコースでも問題なし!むしろ私のテーブルマナーが不安Σ(・∀・|||)

去年、何かの帰りにアクシデントで渋滞にはまって、
已む無くその通りにあったファミレスに寄った事があります。

そこで、お子様ランチメニューを渡された次男(当時5歳)は、ちょっとムッとしていました(笑)
長女は、「私はこれにする♪(普通のセット)」 さすが長女、選択が早いです!

長男は、

「最後のチャンスかもしれないからこれにしようかな♪」

ん?どれ・・・


・・・。



お前がお子様ランチかよ!?



「だって、来年はもう食べられないじゃん?」(←小学生以下限定らしい。)

結局、長男がお子様ランチで、次男が大人用のセットを注文しました。
しばらくして、真っ先に運ばれてきたお子様ランチは、当然次男の前に置かれそうになり、

長男 「あ、それ僕のです!!」
店員さん 「えっ? ・・・。」

店員さんは、小学生に見えない長男を、一瞬何か言いたそうに見つめましたが、
でもテーブル上で帳尻合ってるからまぁいいか。と思ったのか、「すみません・・・」と、
長男の前に置き直してくれました。


後編に続く

駅弁食べた事ないです

「駅弁は食べた事ありますか?」と言う、トラックバックテーマがありました。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「駅弁は食べた事ありますか?」です。 どこかに旅行に行ったり、遠出した時の電車に乗っていると、駅の売店や車内販売に、とてもおいしそうな駅弁が並んでありますよね。長旅はいつもコンビニのおにぎりなどを買い込む加瀬ですが、たまには駅弁を買って、旅行ならではの醍醐味...
トラックバックテーマ 第892回「駅弁は食べた事ありますか?」



私は、食べた事ないんですよね。
何故なら、いつも弁当作っていくからです。りんごも剥いて持って行っちゃいます(´▽`*)
ちなみに、職場にも毎日弁当持参で行きます。

そう言えば、棗田家は外食が少ないです。
あ、ちなみに、このブログで『棗田家』と言うのは、兄の家庭・・・義姉・子供達(+私)の事です。

日本総研のアンケートによると、家族揃っての外食回数は月に平均2.6回という結果が出たそうですが、
棗田家の場合、旅行を除けば年3~4回ってところでしょうか。兄が生きていた頃からそんな感じです。
料理が出来る大人が3人も居れば、大概誰かが作りますから。

食材は義姉が、無農薬やトレーサビリティーに拘って購入しているのですが、
それでも平均程度の飲食費で収まっているのは、やはり外食が少ないからでしょうね。


ところで、また例のうそこメーカーを使って、『K太郎弁当』を作成してみました。

bento.gif

・・・。

え・・・ 豆と貝だけ???orz



馬鹿にしてるのか!?(`Д´#)



しかも、520円。(なんか微妙)
こんな弁当、かなり食いたくねー・・・

しかし、駅弁は食べたくなってきました。(駅弁に関する記事をいくつか読んでいると)
今度列車で出掛ける時は、是非試してみたいと思います。

お奨めの駅弁があれば教えてください!

電子タバコって何がいいの?【駄】

発言小町風のタイトルにしてみました(笑)

突然ですが、電子タバコってご存知ですか?
これ、禁煙グッズなのですが、本物そっくりで煙まで出るのです。
そんなものがあるという事は知っていましたが、先日初めて、実際使用している人を見ました。

そこは禁煙なのですが、その男はそれをポケットから取り出し、プカーっとやり始めたのです。
近くにいた従業員(女性)は、当然「お客様、こちらは禁煙ですので・・・」と止めに入りました。

するとその男、

「タバコじゃねーよ。ばーか!」

と逆切れ!

そこで従業員も男が吸っているものが電子タバコであることに気付いたわけですが・・・



紛らわしいんだよっ(゚Д゚メ)



電子タバコ作った人、何故こんなに本物そっくりに作ったんでしょうかね?
禁煙の場所でも吸える!と言うような謳い文句を付けているものもありますが、
煙まで出るのでは、周囲は本物だと勘違いします。

そんなものを禁煙場所で吸えば、周りも本人も不快な思いをするだけではないでしょうか?
どうせなら『どう見ても偽物』というデザインにすれば良かったのに・・・

ちなみに、私はタバコ吸いません。
やんちゃ盛りだった頃、やはり吸いそうになったのですが、
兄がありとあらゆる手で阻止してくれたお陰で吸わずに済みました。

その兄は、昔は結構吸っていたのですが、義姉と付き合いだした頃、
義姉の「タバコは苦手」のひと言で、

「じゃあ止める

とその場で箱を握りつぶし、それっきりだった様です(笑)
いやー、愛の力って 恥ずかしい 素晴らしいですね、ホント。

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。