NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立の機会 その1

ずっと読んでくださっている方はご存知の通り、
私は最近、29歳にして初めて自分でアパートを借り、一人暮らしを始めました。

中学卒業と同時に就職して家を出た兄達と比べると、
私だけ労せず大学まで行かせて貰って、恥ずかしいですね( ;´Д`)

独立すべき時期や機会は、過去何度もあったのですが・・・

まず、兄と義姉の結婚が決まった時、私は中学3年生だったのですが、
まだまだ素行が悪かった私が、兄達の新居に付いていく事に、
上の兄が反対していました。

しかしその頃は、中学を卒業してすぐ住み込みで働けるような所は殆どなく、
上の兄もまだ新婚だったし、私は家を出ても行く所がない状況で・・・

だったら寮がある高校に入れたら?と提案する上の兄に、



自分の結婚を理由に
子供を追い出す親がいるか!?




と兄が一喝。

有難い事に、当時まだ独身だったC兄(義姉の兄)が、
「俺のところに来てもいいよ。」と言ってくれてもいたのですが、
義姉が同居を快諾してくれたので、私の高校入学と同時に3人での生活が始まりました。

新婚早々弟と同居なんて嫌じゃなかったのか、と後で聞いた事があるのですが、
義姉は、「不思議なことに、何の違和感も不安もなかった」そうです。

こんなにいい人達ばかりだったのに、
当時、第二次反抗期の真っ只中だった私には、この有り難味が分からず、
困らせてばかりいました。義姉に対しては、嫁いびりまで・・・Σ(´Д` )

最低だな・・・orz
スポンサーサイト

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。