NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄と双子

昨日、子供たちの夏休みの作文をチェックしたのですが、
揃いも揃って3人とも、テーマが双子でしたΣ(゚Д゚;)
キミ達!それしかないのか!?

…と思いましたが、すみません、私も双子ネタ続けます(´∀`*)


つい先ほどの話なのですが、うたた寝中に夢を見ました。

夢の中では、恐らく子供たちが動物園に行った日と言う設定だったのですが、
留守番組の私達の元に、なんと、兄が現れたのですΣΣ(゚Д゚;)
「双子か可愛いなぁ。お前上手い事やったな!!M子も頑張ったな。」とか言いながら…

夢の中でも私の妻であるらしいM子さんは側でニコニコしていましたが、
私は「え、何この状況???」と冷や汗タラタラ。
なんでか知らんがとにかく子供たちを呼び戻さないと!!…とか考えていました。

そんな私の事は気にもせず、M子さんが抱いていた双子の片方の顔を覗き込み、
「こっちはK太郎そっくりだな」と目を細めて赤ん坊のプクプクした頬を撫でる兄。

そして、「こっちは…」ともう片方を抱き上げると、まじまじと見つめ、言いました。




「俺似かな




Σ(´Д`ll ズガーン

た、確かにこっちの子はS治の赤ん坊の頃に瓜二つ!!
思わず昔簿記で勉強した、Fifo(先入先出法) と言う単語が頭を過った…その時、
授乳時間を知らせるアラーム(の様な泣き声)が鳴り響き、目が覚めました。

兄、相変わらずブラックユーモアが溢れています(いや、私の脳内で)。
夢の中とは言え、久々に兄に会い、今、なんか嬉しくも切ない気分です…
スポンサーサイト

パンダと双子

皆さんこんばんは。
まだ同時授乳がうまく行かない双子に振り回され、寝不足ハイが続いているK太郎です。

今更ですが、残暑見舞い申し上げます。
…と言いたいところですが、最近あんまり暑くないですね。
そう言えば、今年の秋は早いかもって誰かが言っていたような…


ところで、この夏も我が家にC兄一家がやって来ました。
今年はさすがに遠慮したのか、3日で引き上げて帰りましたが(´∀`;)

C兄の子供達は、土曜の夜に到着するや否や「赤ちゃんはどこ?」と目を輝かせ、
寝ている双子を見ると「ちっちゃーい!可愛い!!」とヒソヒソ声で歓声を上げて喜んでいました。
来る前に、まだ小さいから静かに見るだけ、と何度も言われていたようです。

次の日の日曜、パンダが見たいと言う子供達を、C兄が動物園に連れて行ってくれました。

お陰で私は、M子さんと双子と初めて4人で休日を過ごしたのですが、
普段いる子供達が3人ともいないと、やっぱりすごく寂しいんですよね(´・ω・`)
しかし、「寂しい」と感じた事に安心もしました。


夕方、帰宅した子供達にパンダはどうだったかと聞くと、
子供たちの感想は、「可愛かった」「可愛かったけどよく見えなかった」


「って言うか…」




「うちの双子の方が可愛かった」






何バカ?(´▽`;)


子供の誕生に浮かれるのは親だけではない様子。
特に、末っ子だったS治は、思いがけず弟妹が出来て相当嬉しいらしいです。
良いお兄ちゃんになりそう(・∀・)

Q太

最近の日課。
仕事が終わると即行M子さんにメールします。
もちろん、今日もしました。

「今から帰ります。様子どう?」

すると、


Q太ですおつかれ~
こっちは異常ナシ、●●(双子)も元気だよ
鯖焼いとくから寄り道しないで帰ってくるよーに
あっっでもどっか寄れたら大根買ってきて


( ̄▽ ̄;)

見ての通り、私との冷戦は双子の誕生と共に終了した様ですε-(´∇`*)ホッ
やはり彼も不安でならなかったんですね。
この数ヶ月、色々とここに書けないような暴言を吐かれたりもしました。

でも本当に、今時珍しいくらい素直で家族思いの良い子なんです。
我が家の自慢の長男です。


退院した日、Q太が双子に話しかけていました。
指先で優しく二人の頭を撫でながら。

ごめんね。いらないなんて言ってごめんね。
無事に生まれて来てくれてありがとう。
これからはずっと大事にするからね。






最近、涙腺が弱くて困ります(TωT)

棗田家に…

K太郎です、こんにちは。
今日は皆さんに、ビッグサプライズ的な報告があります。


今まで伏せてきましたが、実は先日、棗田家に家族が増えました。
はい。なんと、子供が生まれました。

M子さんの妊娠が分ってからの、この7ヶ月間…
自分の所為とは言え、不安で不安で生きた心地がしませんでした。
しかし、少し(いや大分?)早かったですが、無事に生まれてくれました。



しかも、二人!!



はい、双子です。
あの日、あの瞬間、妻も私も強く望んで出来た子達ですが、双子は全くの想定外!!

いや、でもM子さん、曾祖母が双子、しかも経産婦で高齢出産…
他にも色々双子(二卵性)が出来やすい条件が揃っていたらしいのですがΣ(゚Д゚;)
うかつにも全く知りませんでした。

子供ひとりの妊娠でも不安なのに双子なんて、母体が耐えられるのか!?
と随分心配しましたが、数ヶ月の管理入院の末、帝王切開にて無事出産できました。

ただ、妊娠中から既に指摘されていたので覚悟はしていましたが、
双子の片方に先天性の内臓疾患があり、近い将来、手術が必要なのだそうです。
今のところ、見た目すごく元気なので実感が湧きません(´∀`;)


現在、母子共に既に退院しており、家族7人での新しい生活が始まっております。

もちろん、上の子供達は「可愛い可愛い」と双子にメロメロ。
Q太もまるで自分の子の様に、率先して沐浴やオムツ交換を手伝ってくれています。
R乃とS治も出来ることを色々やってくれるし、チームワークは抜群!!


あとは…


私、稼がないと!!!!


頑張れ、私。
双子の成長は待ってはくれない…((((゚Д゚;))))

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。