NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーカーを盗まれかけた!(後編)

お待たせしました。
ベビーカーを盗まれかけた!(前編)の続きです。


もしかして俺が泥棒と思われてる!?
あー、なんか面倒な事になってきた…orz

と思っている内に、本物の泥棒はどや顔で去って行こうとしてます。

私を泥棒と思っている人達にはなかなか弁解が通じなくて、S治も説明してくれましたが、
中には「子どもまで巻き込んでまで泥棒するなんて。」みたいに言う人までいましたorz

でも、私がそのベビーカーを押しているところを何度も見たことがある、と証言してくれた人もいて、
とりあえず事実確認をしましょうと、泥棒女性を引き止めてくれました。
お互い同じものを持っていて、どちらかが勘違いしているのかも知れないし、と。

傘のパーツや敷いてあるムートンから、それはうちのベビーカーに間違いないと思う、
ちゃんと調べれば家族全員分の指紋も見つかるはず、と私が言うと、


「これは絶対うちのマクラーレンよっ」と女性。


Maclaren???うちのはMaxi-Cosiなんだが…
最初の「Ma」しか合ってねー!Σ(´Д` )

「それマクラーレン違う!」
と、メーカーの違いに気づいたギャラリーの内何人かと私がほぼ同時に指摘。

すると、もう勝てないと思ったのか、マクラーレンじゃないと分かって興味がなくなったのか、



あっ、よく見たらコレうちのじゃないじゃん!
よく似てるから間違えたみたい。もうヤダ最悪~




とか言いながら、女性は赤ん坊抱えて去っていきました。
一同、( ゚д゚)ポカーン

「もうヤダ」なのはこっちだコラ!

警察に通報したら?と言ってくれた人もいましたが、なんかもう面倒だったので、
ベビーカーも無事取り戻したことですし、今回は見逃すことにして家に帰りました。

あとからQ太に、「そんな悪質な泥棒を野放しにしたままなんて!」と怒られましたがΣ(´Д` )

今回は未遂に終わりましたが、ベビーカーの盗難は意外と多いようですね。
盗んだベビーカーで子育てするの?と信じられない気分ですが、
リサイクルショップやオークションで売るのが目的の人もいるようです。

もう、消せないところにでっかく名前書いて自衛するしかないのでしょうか…?

ベビーカーをお使いの方はどうぞお気をつけ下さい。
スポンサーサイト

ベビーカーを盗まれかけた!(前編)

こんばんは、K太郎です。
これ前回書いた記事なのですが、眠たかったせいか、なんか支離滅裂…
しかも途中で終わってるので、ちょっと書き直して2部作にします(;´Д`A ``

はい。ベビーカーが盗まれかけた話です。
時々そんな話聞いてたけど、まさか本当に、白昼堂々もって行く人がいるなんて…


先日、S治と次女を連れて公園へ行きました。
そこで次女のベビーカーが盗まれかけたのです・・・orz

天気が良かったのでしばらく次女を芝生の上で遊ばせて遊ばせていたのですが、
気が付いたらベビーカーがないヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
慌てて辺りを見回すと、遠くのほうにそれっぽいベビーカーを押す女性の姿がっ!

急いで次女をS治に託し、走って追いかけました。
その女性が押していたのは、やっぱり次女のベビーカー。
(私が自分で取り付けた日傘のパーツなどから、間違いないと確信!)

追いついた私が声をかけると、女性は一瞬「やべぇ!」という顔をしましたが、
すぐに開き直って「なんですかっ!?」とΣ(´Д`;)

私はもちろん、「それ、うちのベビーカー…」と言いかけたのですが、
その中には3ヶ月くらいの赤ん坊が、何も知らずにスヤスヤと眠っていたのです。
すごく気持ちよさそうに。

…へたれな私は、「返せ」と言うことができませんでした。
その隙に立ち去ろうとする女性。

すると、次女を抱いて小走で追いかけて来ていたS治が叫びました。



ドロボーー!!(゚□゚;)



S治は普段からしっかりしていますが、私に似て?へたれ体質なので、
いつもだったら泣き寝入りしてしまうパターンなのです。

でも、弟妹が出来て「お兄ちゃん」になった次男は、
妹(のもの)を守らないと!と思って頑張ったんでしょうね。

ハッと我に返った私は、「いやちょっと待って。」とベビーカーをつかみました。

「なによっ放してよ!」「いやコレうちのでしょーが!」と揉めていると、
S治の叫び声を聞いた人が何人か駆けつけてくれ…

駆けつけてくれたのですが…



何故か私が取り押さえられましたσ(´Д`;)エッ?


…後編に続くorz

無題

こんばんは。
前回変な記事を書いてしまい、ますます出てきにくくなったK太郎です(´∀`;)
そろそろ書かないとまた広告出てくるので、やっと思い腰を上げました。

結局のところ、終わったことを色々考えても、何も前進しないんですよね。
今の私に出来ることは、今ある私の家庭を守り、育てていくこと。
それしかありません。

過去のことは、客観的に見て間違っていたかもしれないと思うことも多いですが、
今は「夫」として「父親」として、少しずつでも成長していかなければ…

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。