NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • Top

幸せ

やっと夜眠れるようになりました。
と言っても、寝室で寝るのに慣れたのではなく、私の部屋だった部屋で寝ています。

兄の物で処分し辛い物や、まだ整理していない私の物で物置みたいになっていますが、
長年過ごした部屋はやっぱり落ち着きます。

M子さんも気持ちを察してか、カーテンを替えたりシーツを替えたり、
色々模様替えをしてくれていますが、それでも眠れない程落ち着かない私は、
やはりへタレに違いありませんorz

今更ですが、どこかで兄に対して罪悪感があるんでしょうね。
罪悪感という点では、むしろM子さんの方が大きいだろうに、
私がいつまでもこんな感じでは駄目だと、分ってはいます。

しかし、最高の妻と子供達に恵まれ、仕事も、何もかもが順調で幸せだった(はずの)兄が、
どんな気持ちで目前に迫った死を覚悟したかと思うと、号泣はしないにしろ、涙が出てきます。
あの部屋で、兄も眠れない夜を過ごしたのではないか…?と思うのです。

いや、しかし、兄はあの突然の死の瞬間、遺されるM子さんの幸せを願ったに違いありません。
兄がそれを望んでいたかは分りませんが、こうなった以上は、私は彼女を幸せにしなければならない。

それは、分ってはいるのですが・・・
関連記事
  • Edit
  • Trackback : 0
  • Comment : 3
  • Top

Comment

2010.06.16 Wed 22:21  |  

K太郎さんへタレじゃないですよ。

誰だって同じ立場なら気持ちは引きずると思います。
今は引きずっててもいいじゃないですか。
簡単に割り切ってしまえるほど人間は器用じゃないですよ。

二人で自然に乗り越えられる時が来ると思います。

今は大きな試練に感じるかもしれないけれど、超えられない山はないと思います。(試練という言い方失礼かもですね。すみません)

なんといっても、K太郎さんには守るべき家族がいて、支えてくれる家族がいて、それだけでも大きな力じゃないですか!

  • #-
  • pi
  • URL

2010.06.17 Thu 00:44  |  

眠れないというのを読んで心配していました。
眠れるようになって良かったです!
今は寝室じゃなくて、元の部屋でも良いじゃないですか。そう思いましょうよ。

結婚はうれしい出来事でも大きな変化ですし、誰でも新しい環境に心身が適応するには時間が必要なんですから。K太郎さんの場合はいろいろな思いがあるでしょうし、時間がかかっても仕方ないですよ。きっと時間が少しずつ解消してくれますよ。お2人がお互いを思いやっているのだから大丈夫。

エラソーにごめんなさい。

  • #-
  • toyo
  • URL

2010.06.19 Sat 10:53  |  

piさんへ、
あ、そうですね。その内自然に慣れてくるかもしれないですね。
そういえば、一人暮らしを始めた時も、最初は孤独で辛かったですが、いつの間にかそれなりに快適になりましたし。
あまり考えすぎないようにしよう・・・
子供達には随分助けられています。
M子さんと二人だと、まだ慣れなくてギクシャクしてしまうのですが、子供達がいると自然と今まで通りの空気が流れます。

toyoさんへ、
余りにも寝不足だったので苦肉の策で部屋移動しました(;・∀・)
今はM子さんも誘って、二人で布団敷いて寝ています・・・
目が覚めた時に隣にM子さんが寝ていると、一瞬ギクッとする事がまだあります(;´∀`)
次の瞬間には、幸せだなぁと思うのですが、今の幸せが何か怖く感じます。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://proposek.blog13.fc2.com/tb.php/199-42c4ebf6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。