NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • Top

ご無沙汰してます

こんばんは、毎度ご無沙汰しまくりのK太郎です。
…っていうか、この一年間ほとんど更新してないし!!Σ(゚Д゚;)


ブログはこんなでも、一応元気に暮らしています。
先日の巨大地震の際も、こちらのほうは被害と言うほどの事はありませんでしたし…

みなさんは大丈夫だったでしょうか?
被災された方々には、本当に何と言っていいことやら…
掛ける言葉もありません。(まぁ、口だけなら何とでも言えるでしょうが。)

Hさんなんて、地震直後からこの間までほとんど被災地に行きっぱなしだったし、
C兄も短期間とは言え、やはり行って来たらしいです。(医師として)

他にも現地に赴いて救援活動に参加した人が周りにたくさんいるというのに
自分の事でいっぱいいっぱいな自分が情けなくて落ち込みます。
しかし、時間的にも精神的にも余裕がないです。

元「兄の奥さん」と結婚して早一年が過ぎ、今でも時々夢ではなかろうかと思うほど幸せですが、
同時に、時々不安でたまらなくなります。
この幸せを、いつか突然失うのではないかと。
しかも、その日はそう遠くないかも知れないと。

最悪の事態を想像して「どうしよう…」と悩む瞬間が増えました。
いや、いくら考えても、今はどうしようもないのですが。
馬鹿ですよね(汗)今現在は幸せなはずなのに。

すみません、鬱っぽくなってしまった。
話題を変えましょう。


そう言えば、HさんJr.も、早いものでもう1歳です。
Hさんがいない間に、自力で歩ける程にまで成長し(てしまい)ました。
ちなみに、「初めてのアンヨ」私が目撃しました。
もう、超~可愛いです。彼は私の癒しです。

けれど、こんなに小さくても、どっちの子か分からない程の時間を我が家で過ごしていても、
Hさんや奥さんが迎えに来た時が一番嬉しそうなんですよね。
機嫌よくバイバイしてあっさり帰ってしまいます。さすが!!

親子の絆ってヤツですかね?
別にJr.の父親役までするつもりはないですが、ちょっぴりジェラシーを感じます(´∀`;)


ところで、先々月、母の日があったじゃないですか。
実は、去年の母の日…まだ私達が正式に結婚していなかった頃、
M子さんが母に勝手に花を贈って一悶着あったのですが…

今年は初めて自分の意思でカーネーションを手配しました。
(花屋に電話一本掛けただけですけどね。)

あの人は、やっぱり毒親だと思います。
親子として関わっていくつもりは、今後もありません。(私としては。)

それでも、私を産んでくれた事には感謝せざるをえないと思ったのです。
そして、今となっては「幼い私を愛してくれなかった事」」にさえも。
そう思えるのは多分、今の私が幸せだからなんでしょうね。

もしも両親が、そこそこ普通に愛情掛けて育ててくれる親であったならば、
私は兄に引き取られる事もなければ、M子さんや子供達と家族になることもなかったはず。
今の、この幸せはなかったはずなのです。

まぁその場合、そこそこ平凡かつ穏やかな、別の幸せがあったかもしれませんが。
しかし、もしももう一度、生まれる前に戻って人生やり直せるとしても、
私は迷わず同じ人生を選びます。

ただし、結果オーライだからって、育児放棄の罪は帳消しになりませんが!!
感謝はできても許す事は、多分一生できない。

…で、


今の私があるのは、あなたが私を産んで、ほったらかしにしてくれたからです、ありがとう。


と言うメッセージを付けようかと思いましたが、やっぱり辞めました。
皮肉がマジ通じなさそうなので…(´Д`;)


関連記事
  • Edit
  • Trackback : 0
  • Comment : 2
  • Top

Comment

2011.07.13 Wed 00:00  |  

K太郎さん、お久しぶりです、お元気でしたか。
おばちゃん、これってストーカーかも、って思うくらいにしょっちゅうのぞきに来て、
ありゃ、まだ更新されていない、って思いながら、過去ログ読んでますよ。

さて、久しぶりの更新。
表現が的確かどうかわかりませんが、[幸せの絶対値]が伝わってきました。
手編みのセーターもらって、浮かれています。というのも一つの幸せのかたちですが、
この世に生まれてきて、今ここにこうして生きていることの幸せをかみしめている、ということの次元が違うというか、深いというか。

初めて自分の意思で手配したカーネーション。
そのメッセージはまず最初に、K太郎さんに届き、ご家族で共有し、
またブログで発信することで、多くの共感を引き寄せているかと。

もっとも贈られた当人は、「あら、K太郎も気のきく奥さんと結婚できてよかったわ。」(独身のときには何も贈ってこなかったので当然奥様の手配したもの)くらいにしか思っていないのではないかと推察しますが。

ただ非常に危険もあるかと思います。
これまでのK太郎さんの報告からは、奥様は純粋な方とおもわれ、強い毒性に対する耐性が備わっていないと感じられるので。
蝶子さんもこれから一人で心細いことも出てくるでしょうから、
あまりコマセ撒くようなことは控えた方がが安全かと。

>実は、去年の母の日…まだ私達が正式に結婚していなかった頃、
>M子さんが母に勝手に花を贈って一悶着あったのですが…
フォロー可能なところでの一悶着が夫婦の絆を深めるとともに、
M子さんに毒性に対するワクチン効果をもたらしてくれたらいいですね。

  • #LGXmHs1Y
  • Aisha
  • URL
  • Edit

2011.07.25 Mon 22:29  |  Re: タイトルなし

こんばんは、お久しぶりです。
またこんなにご無沙汰しちゃってすみません(´∀`;)

Aishaさんお元気そうでなによりです。
蒸し暑い日が続いていますが、夏バテ熱射病等大丈夫ですか?

花は、今年もM子さんからだと思っています。
あの人も商売人?なので意外とそういう常識は持ち合わせているらしく、
ちゃんとお礼の電話がきました。
M子さんは不在だったのですが、「M子さんにお礼言っといてね~」と言われました。
まぁしかし、むしろ好都合な勘違いです。

>ただ非常に危険もあるかと思います。
これまでのK太郎さんの報告からは、奥様は純粋な方とおもわれ、強い毒性に対する耐性が備わっていないと感じられるので

それが…妻は確かに非常に純粋で、Q太に言わせると「世間知らず」なオクサマなのですが、
やはり天然なのか、わざとなのか、意外と図太い所があるのか、毒気や悪意もニッコリ笑って受け流せてしまうんですよ。
「毒が効かない体質」の人が実際に存在するのかは知りませんが、まさにそんな感じです!!

早くに両親を亡くしたM子さんは、親孝行したくてたまらないっぽいので、「じゃあ勝手にして」と思っていますが、同居だけは何としてでも阻止したい所です((((;゚Д゚))))

  • #-
  • K太郎
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://proposek.blog13.fc2.com/tb.php/217-bf708f94
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。