NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • Top

それは、ある日突然やってくる(2)

それは、ある日突然やってくる(1) の続きです。


もちろん、長男は無邪気に聞きます。「だくってなに?」

兄は、

「とても難しい事だから、まだよく分からないかもしれないけど、お前は賢いから特別に教えてあげようね。」

と、前置きをして、こんな感じの話をしました。


それは、残念ながら、もう少し大人にならないと分からない事だ。
ただ、その時に、大人の男が持っている大事なものを女の人にあげると、
時々赤ちゃんがやって来る事がある。

お父さんとお母さんはお互いに大好きで、子供が欲しかったから、
Q太(長男)や赤ちゃんが来てくれてとても嬉しい。

でも、欲しくない人のところに赤ちゃんが来てしまう事もある。
せっかく来たのに喜んでもらえなかったら、要らないから帰ってくださいと言われたら、悲しいだろう?
だから、いい加減な気持ちで抱いたら駄目なんだよ。
その大事なものは、とてもとても大事な女の人にしかあげたら駄目なんだ。



そして、兄、私を見て、

「そうだよね、K太郎?」

!!―――Σ(゚Д゚;)


あーー、そうか。 今のは・・・



私への性教育



K太郎、当時21歳。まだまだ盛んなお年頃・・・orz






当時3歳だった長男も、今は大人への階段を上り始めた、もうすぐ12歳。
昨日はとりあえず、「おめでとう」と言っておきました。
関連記事
  • Edit
  • Trackback : 0
  • Comment : 1
  • Top

Comment

2010.01.15 Fri 09:07  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://proposek.blog13.fc2.com/tb.php/97-be9eaf1f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。