NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコサマとお子様ランチ(後編)

前編の続きです。

まもなく他の料理も運ばれてきましたが、次男はお子様ランチと見比べて少し後悔している様子でした。
そもそも大人用のセットは、彼には量が多過ぎます。

すると、長男が言いました。

「お子様ランチじゃやっぱり足りないかも。S治、交換しよっか?」

おぉ~!さすが長男!!
次男はニッコリしてうなずきます。可愛い・・・
素直じゃないけど、やはりお子様ランチが食べたかった様です(笑)

それにしても長男、お子様ランチが食べたいと言えない次男の為に、自分がお子様ランチ注文して・・・
なんて弟思いで良いお兄ちゃんなんだ!!私は微笑ましく思いました。
義姉も同じ思いだった様で、にこにこして長男を見ています。

しかし、その長男の視線の先にあるものは・・・



お子様ランチ!!Σ(・∀・|||)



彼の目は、お子様ランチに釘付け!!
長男・・・もしかして、本気で食べたかった・・・???

いや、その食べたかったお子様ランチを弟に譲った君は、やっぱり良いお兄ちゃんだけど(;´∀`)


ついでの話。

ある日、私が弁当を作る事になりました。
普段は義姉がみんなの分を作ってくれていたのですが、その日は体調が悪かったので。
メニューを考えていると、雑誌のデコ弁が目に入ったので、次男の分はそんな感じにしてみました。

しかし、出来上がったデコ弁を見た次男は・・・

「こんなの恥ずかしい!!」(次男が通っている園では流行ってないらしい。)

私、余計な事しましたか・・・orz
ちょっと落ち込みつつ他の弁当を詰めていたのですが、私の分と入れ替えれば良い事に気付きました。
しかし、デコ弁を回収するべく次男を呼ぼうとした私は、目撃してしまいました。

デコ弁を眺めながら、ニヤニヤしている次男の姿を!!

素直になれない次男。でも、やっぱりまだまだオコサマの様です。
あー、もう可愛い過ぎ!!(叔父馬鹿?)

オコサマとお子様ランチ(前編)

昨日外食ネタを書きましたが、まだ引っ張ります。

棗田家一のクールボーイ?次男S治。同じ男兄弟でも、長男とは全然違います。
赤ん坊の頃から大人しく、聞き分けのいい子で、子供扱いされるのを嫌います。

外食に関して言えば、子供達がそれぞれ3歳位の時はこんな感じでした。

長男の場合 ・・・ 絶対無理無理!不可能!!
長女の場合 ・・・ ちょっと大変。(多分この子くらいが普通。)
次男の場合 ・・・ フルコースでも問題なし!むしろ私のテーブルマナーが不安Σ(・∀・|||)

去年、何かの帰りにアクシデントで渋滞にはまって、
已む無くその通りにあったファミレスに寄った事があります。

そこで、お子様ランチメニューを渡された次男(当時5歳)は、ちょっとムッとしていました(笑)
長女は、「私はこれにする♪(普通のセット)」 さすが長女、選択が早いです!

長男は、

「最後のチャンスかもしれないからこれにしようかな♪」

ん?どれ・・・


・・・。



お前がお子様ランチかよ!?



「だって、来年はもう食べられないじゃん?」(←小学生以下限定らしい。)

結局、長男がお子様ランチで、次男が大人用のセットを注文しました。
しばらくして、真っ先に運ばれてきたお子様ランチは、当然次男の前に置かれそうになり、

長男 「あ、それ僕のです!!」
店員さん 「えっ? ・・・。」

店員さんは、小学生に見えない長男を、一瞬何か言いたそうに見つめましたが、
でもテーブル上で帳尻合ってるからまぁいいか。と思ったのか、「すみません・・・」と、
長男の前に置き直してくれました。


後編に続く

甥が生まれた日(名付編)

実は長男は、生まれる前から、明良(あきら)と言う名前でほぼ決定していました。
性別が分かってなかったので、男の子でも女の子でもいける名前って事で兄が考えて、
すでにみんな、お腹に向かって、「アキちゃん♪」と話しかけていました。

しかし、あの日・・・

病院に見舞いに行くと、Hさんも来ていたのですが、
みんなで、Q太、Q太郎・・・と盛り上がっていました。


ん?Q太郎?


(*´-`).。oO qtaro.jpg



Q太郎がどうしたの?と聞くと、兄が言います。

「名前はQ太とQ太郎、どっちが良いかって話してたんだよ。」

・・・




アンタの息子はオバケか!?

って言うかアキラはどうした!?





兄 「いやぁ、実際顔見ると、アキラって響きが何かしっくりこなくて・・・」
義姉 「名前はS次郎さんに任せるわ(´ー`*)」 (←この人多分オバQ知らない)
Hさん 「Q太郎っていい名前だよね。」 (←どうやらこの人が言いだしっぺ)

↑本当の名前は書けないので、上記は若干事実と異なりますが、
実際、有名な漫画キャラの名前と同じ読みで(漢字違い)ちょっと変わった名前です。
確かに、漢字の意味的には良い名前なのですが・・・

結局、

「学校でからかわれたらどうするんだよっ!?」

と言う私の意見は彼らの耳には届かず、「Q太」に決定!
「明良」は第二子、第三子にも使われる事がありませんでした・・・

今では、私もこの名前にして良かったと思っていますし、本人も気に入っている様です。
もしかしたら、友達からからかわれた事もあったかもしれませんが、
兄譲りの超ポジティブ思考と、義姉譲りの天然スルースキルで乗り切ったのだと思います。

もし、本当に天国の様な所が存在するとしたら、
名前通りの子に成長した長男を、兄も誇らしく思って見ているのかな。(なんてね。)

甥が生まれた日(対面編)

センター試験2日目。
そう言えば、私にはこの2日目の方がメインでした。
この日は確か、数学・生物・化学を受けたと思います。(ⅠとかⅡとかは忘れました)

寝不足だし、甥の誕生に気が行っているし、コンディションは最悪でしたが、
何とか試験を終え、私はその足で産院に向かいました。

兄も仕事を休んで来ており、ちょうど赤ん坊も個室に連れてきていたところだったので、
ゆっくり対面できました。私が生まれたての赤ん坊を見たのは、多分それが初めてです。
よく、生まれたばかりの赤ん坊は猿の様だと言いますが、その子は全然そんな事ありませんでした。

でも・・・

綺麗な顔立ちで、すやすやと眠っている姿は本当に可愛かったのですが・・・

私は心配になって、聞いてしまいました。



「子供取り違えてたりしない?」



だって、兄と義姉は、兄妹と言って通用するほど似ているのに(まぁ、遠縁ですし)、
その子は全然似てないのですから!

「いや、出てきたのは間違いなくこの子だ。」と兄が言い、
義姉には、「この子は私の父似なのよ。」と笑って言われ、一応納得した私ですが、

つい、新生児室に兄達に似た赤ん坊がいないか探してしまいました(;´∀`)

その子が間違いなく義姉のお腹の中にいた子だと思い知らされたのは、退院後の事。

妊娠中、胎動が激しくて夜熟睡できないと義姉が言っていたのですが、
生まれてからも夜眠らず、超活動的で自己主張が強く、常に抱っこしておかないと泣く・・・

その頃の兄は多忙だったので、寝不足と授乳でフラフラの義姉が少しでも眠れるように、
夜中はよく、どうせ起きている私が長男を肩に乗せて(縦抱き)勉強していました(笑)

あの小さかった赤ん坊が、今はもう12歳!!もうすぐ、初めての受験を迎えます。
子供の成長は本当に早いものですね・・・

甥が生まれた日(誕生編)

あの日、私にとってはセンター試験の1日目。
「頑張ってね」と普通に送り出してくれた義姉ですが、その直後に破水したそうです。

立会いを希望していた兄ですが、予定日までまだ間があったので、その日は普通に仕事に出ていました。
普段は一度仕事に出るといつ帰ってくるか分からない人なので、義姉は駄目元で連絡したのですが、
どこにいたのか、その日はすっ飛んで帰ってきたそうです!

私は、書置きを見て、ヤキモキしながら連絡を待っていました。
日付が変わっても眠れないでいると、午前2時過ぎ、兄から「生まれた!男の子だった!!」と、
興奮冷めやらぬ様子で連絡があり、やっと安心して、翌日に備えて少し眠ろうとベッドに入りました。

ちなみに、この長男は、生まれるまで性別がはっきりしなかったのです。
ずっと隠していた様で(笑)

担当の医師が性別判断に熱心でなかった事もあって、生まれてからのお楽しみになっていました。
まぁ、「中身はエイリアンではなかろうか!?」と心配になるほど元気に活動していたので、
多分男の子だろうと誰もが思ってはいましたが。

つわりが酷かったり等、色々あったけど、無事に生まれてよかったなぁ。
どっちに似ているのかなぁ?
そんな事を考えながら、私は眠りに付こうとしていました。

ところが、ウトウトしているところへ兄が帰宅。
ノックと共に私の部屋に進入し、生まれた赤ん坊がどんなに可愛かったか、熱く語りだしました。
普段クールな兄の余りの浮かれ様に、私は唖然!

しかし、小一時間程話すと満足したらしく、ようやく普段の兄に戻り、言いました。

「お前、明日も試験だろう?もう寝ろよ?」

・・・ Σ(´Д` )



起こしたのはアンタだ!!(怒)



結局、その日は2時間くらいしか眠れないまま、2日目に挑む事に・・・orz



対面編に続く

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。