NEW
更新履歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡を外すと・・・

棗田家の人たちは、大体目が良いです。眼鏡が必要なのは私だけです。

私が眼鏡を掛けるようになったのは、
兄に引き取られて間もない頃、兄の知人から、

「誰ですか、この目つきの悪いガキは?」

と言われた事がきっかけです。
その後、視力が悪い事が判明し、眼鏡を与えられました。

今は、眼鏡もコンタクトも持っていますが、仕事の時は眼鏡にしています。
コンタクトをはめていても、仕事の時は伊達眼鏡をかけます。

というのも、実は私、眼鏡を取ると顔が変わるのです!!

もちろん、




眼鏡を外したら超美形!!




・・・とかではありません。(少女漫画じゃないから。)

眼鏡をかけている時の私は、真面目かつインテリな感じに見えるそうです。
「白衣」と併せると、信頼度200%アップ間違いなしです(゚∀゚)

しかし、眼鏡を外すと、やはり目つきが悪くなります・・・(だってかなり見えませんから。)
で、これが問題なのですが、コンタクトのみの場合、えらく軟派な感じに見えるそうです。

例えば、ある休日の事です。
コンタクトで外出中、偶然同僚(女性)を見掛けたので声を掛けました。

すると、


華麗にスルーされました!Σ(゚Д゚;)


orz...

そりゃあ、キャッチやスカウトが多い通りだったけどね・・・

と言う訳で、実際に超真面目な私としては、(誰ですか?笑ったのは!)
アイテムが無いと真面目に見えない、と言うのは少々心外ですが、
薬剤師が軟派に見えても良い事はないので、職場では眼鏡をかけています。

眼鏡の有無でこんなに印象変わっちゃう方、他にもいらっしゃいますか?

駅弁食べた事ないです

「駅弁は食べた事ありますか?」と言う、トラックバックテーマがありました。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「駅弁は食べた事ありますか?」です。 どこかに旅行に行ったり、遠出した時の電車に乗っていると、駅の売店や車内販売に、とてもおいしそうな駅弁が並んでありますよね。長旅はいつもコンビニのおにぎりなどを買い込む加瀬ですが、たまには駅弁を買って、旅行ならではの醍醐味...
トラックバックテーマ 第892回「駅弁は食べた事ありますか?」



私は、食べた事ないんですよね。
何故なら、いつも弁当作っていくからです。りんごも剥いて持って行っちゃいます(´▽`*)
ちなみに、職場にも毎日弁当持参で行きます。

そう言えば、棗田家は外食が少ないです。
あ、ちなみに、このブログで『棗田家』と言うのは、兄の家庭・・・義姉・子供達(+私)の事です。

日本総研のアンケートによると、家族揃っての外食回数は月に平均2.6回という結果が出たそうですが、
棗田家の場合、旅行を除けば年3~4回ってところでしょうか。兄が生きていた頃からそんな感じです。
料理が出来る大人が3人も居れば、大概誰かが作りますから。

食材は義姉が、無農薬やトレーサビリティーに拘って購入しているのですが、
それでも平均程度の飲食費で収まっているのは、やはり外食が少ないからでしょうね。


ところで、また例のうそこメーカーを使って、『K太郎弁当』を作成してみました。

bento.gif

・・・。

え・・・ 豆と貝だけ???orz



馬鹿にしてるのか!?(`Д´#)



しかも、520円。(なんか微妙)
こんな弁当、かなり食いたくねー・・・

しかし、駅弁は食べたくなってきました。(駅弁に関する記事をいくつか読んでいると)
今度列車で出掛ける時は、是非試してみたいと思います。

お奨めの駅弁があれば教えてください!

将来の夢

今日はセンター試験なんですね。
12年前、私も受けました、センター試験。
今年は新型インフルが流行っているとあって、対策として追試の受付なんかも行ったそうですね。


実は私は、高校を卒業したら専門学校に行って、将来は美容師になるつもりでした。

ところが、進路別にクラスが分けられた3年生になってからの進路指導で、
私は突然、「薬学部に行きたい」と言い出し、当然冗談だと思ったらしい担任が言いました。

「おっ、いいなぁ。で、志望校は東大か?」

・・・。
センセー、俺本気。と言うと、担任は呆れた様子で、


「棗田・・・非常に言いにくいが・・・お前の頭じゃ無理だ。」


とキッパリ言い放ちました。

頭が駄目か・・・orz

次の日、長めの金髪を短くして、黒く染め直して学校に行き、もう一度言いました。

「先生♪ 俺、超本気!」

「・・・」

そういう意味じゃねぇーーっ!!と思ったに違いないですが、私の本気具合は理解してもらえた様で、
「まあ頑張ってみたら」と、特進コースの補習を受けられるように計らってくれました。

詳細は省きますが、なんだかんだで、何とか無事に薬学部に入学する事が出来、今に至る訳です。

しかし、あの日、センター試験から帰ってきた私を迎えたものは、

兄の書置き。


生まれそうなので病院行ってきます


Σ(゚Д゚;)

翌日、予定より一週間早く、無事に長男が誕生しました。
お陰でセンター試験の事なんて頭から吹っ飛び、危うく自己採点も忘れるところでした!


今、その長男が言います。

「僕も将来、薬学部に行こうかな。」

私は、ちょっと嬉しくなります。
一緒に薬局を開業するのもいいかもしれないな!とか考えます。

しかし・・・

長男 「そして麻薬取締官になりたいな♪」



Gメンかよっヽ(`Д´#)ノ



危険そうな環境に身を置きたくなるのは、血は争えないという事でしょうか・・・orz
しかし、長男は危険回避能力があまり高くなさそうなので、なおさら心配です。

まだ10年くらい先の話なので、気が変わる事を期待していますが、本気だったらどうしよう・・・
私は心配性でしょうか???

交通安全キャンペーン

K太郎は昨日、交通安全キャンペーンの一環として一日警察署長を体験した。

ドライブが好きで、自分でもよく運転するというK太郎は、
「安全運転しないと撃っちゃうぞ」と言いながら、
拳銃を器用に指で回し、記者の一人に向かって引き金を引いた。

もちろん弾は入っていなかったのだが、銃を向けられた記者は、
K太郎お得意のきついジョークに馴れていなかったらしく、真っ青になっていた。
K太郎は「ごめんなさい。弾を入れるの忘れてた」と冗談を続けた。

その後、K太郎は安全運転の重要さについて説き、
「自分の免許は、もちろんゴールドカードです」と言って免許証を記者団に見せた。
しかし、この免許証の生年月日欄には、マジックで「死ぬまで18」と書かれていた。

このようなお茶目過ぎるK太郎も、車は安全運転だという。

・・・

すみません!「日刊あなた」で作ったジョークです。
あ、でも私の免許証はもちろんゴールドです!

そう言えば、義姉も今週中に卒検受ける予定だそうです。

今日は多感なお年頃の長男の相談に乗っていたら、気分がブログどころではなくなりました。
私の時はそんな事で悩まなかったからなぁ・・・
学校ではどの程度習うんだろう? 小学校ちゃんと行っとけばよかった・・・orz

衝撃の事実・・・私の母親の話

昨日は当直だったので、今日は代休を頂いていました。
昼過ぎまで家でごろごろしていて、午後は久々に集中して勉強していました。
(日々勉強が必要な職業です。私も時には真面目に勉強します。)

普段あまり考えないようにしているのですが、今日はちょっと書いてみようと思いました。
私の母親の話です。

名前は蝶子(仮)

私は、母を一度も「ママ」とか「お母さん」とかで呼んだ事がありません。
物心付いた時から育児放棄されていたので、そもそも呼ぶ機会は少なかったのですが、
呼ぶ必要がある時は「蝶子!」と呼んでいました。
蝶子”さん”と呼べ、と怒られましたが。(ツッコミどころはそこか!?)

兄に引き取られた後、私は初めて自分の戸籍を見る機会に恵まれました。
ところが、母親の欄に載っているのは見知らぬ女性の名前。

えっ!? 何で? もしかして、あの女は継母だったのか?

ショックと言うか、納得と言うか、気持ちはとっても複雑。
動揺していると、兄にどうかしたのかと聞かれ、私は母親の名前を指して言いました。

「あの・・・俺の母親、蝶子って言うんだけど・・・?」

すると、兄、

「・・・それ、源氏名じゃないか?」




―!! なにぃ!? Σ(゚Д゚;)




・・・確かに、母はホステスでした。
でも、でも、親父だってずっと「蝶子」と呼んでいたのに!!

K太郎、11歳にして初めて母の本名を知る!

(そんなのあり!?)




実はどこかに生き別れた優しい実母が・・・
と一瞬心を躍らせた私、馬鹿みたいじゃないか!!orz

プロフィール


最近のマイブームは「読めそうで読めない漢字DS」密かにハマッてます。

(画像は脳内メーカーより)

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブックマーク

ブロとも申請フォーム

※ ブロとも申請には FC2ブログへの登録が必要です。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © K太郎
アンチエイジング方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。